topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「環境フェスタin太宰府」にて・・・ - 2013.10.31 Thu

・・・お知らせとお礼です・・・
10月27日(日)
「環境フェスタin大宰府2013」が
福岡県太宰府市で開催されました。
ご存じのとおり 多賀城市と太宰府市は友好都市なのです。

参加・体験型の環境イベントで
私たちの日々の暮らしにある様々な環境について
改めて考えてみましょう・・・というテーマで
太宰府市の主催で
毎年、開催されています。

震災後、NPO法人 太宰府アートのたね+牟田アトリエ様との
繋がりがうまれ
声をかけていただき まほうのろばのクッキーやスコーンを
作らせていただき 会場で販売を
していただいております。
牟田アトリエの牟田先生は大宰府で
子供の絵の教室を主宰されているとても素敵な方です。

今年も コトリコーヒーのスコーンとジャムを販売してくださいました。

太宰府アートのたね+牟田アトリエの皆さん
ありがとうございました。

今も変わらずずっと東北を応援して下さっています。

今年は「竹パン焼いて、笑顔いっぱい」コーナーにて
天然酵母のパン生地を竹に巻いて炭火で焼く体験を
行ったそうです。きっと、会場いっぱいに香ばしい香りがしたのでしょうね。
焼き立てパンにジャムを付けて食べていただいたようで
とても 嬉しいです。

今年の環境フェスタの様子です。
環境フェスタ2013

昨年の今頃ですが 思い切っておじゃまさせていただきました。
直接 感謝の気持ちをお伝えしたくて お伺いしました。
昨年はコスモスが満開の水城跡で開催でした。

資源について学んだり、自然を守るにはどうしたら良いか
食の安全など・・・
環境について真剣に考えながら 子供も大人も楽しく参加できる
素晴らしいイベントでした。
子供達も生き生きとして 参加していました。
(みつろうでろうそくを作ったり 自然にある森の木やどんぐりで
動物を作ったり 環境に関する絵本の読み聞かせを聞いたりと 昨年も魅力いっぱいの
コーナーばかりでした)今年もご案内を拝見させていただき
竹パン作りや、河原の石でオリジナルペーパーウエイト作りなど・・・
参加・体験したいコーナーが沢山ありました。

学ぶことが多いイベントで
私達の住む町 多賀城でも 開催出来たらいいなあと
思っています。

震災後 東北をずっと応援して下さっていて
温かい言葉にいつも励まされてきました。
今年も本当に
ありがとうございました。

私たちのお店も「環境に優しいカフェ」を目指しています。
日々成長しながら 次の夢に向かって
一歩ずつ
進んでいけるよう頑張ります。

感謝を込めて・・・。


コトリコーヒー



スポンサーサイト

秋風 «  | BLOG TOP |  » 今週もよろしくお願いいたします。

プロフィール

Kotori Coffee

Author:Kotori Coffee
2013年7月よりOPEN

ようこそ 
ちいさなカフェ
コトリコーヒーへ

小鳥が羽を休めるように
小鳥が夢を語るように
ゆったりと・・・
お過ごし下さい。

テーブルの引出しの中には
絵本があります。
大人の方に読んで頂きたいもの
ばかりをご用意しています。

カフェでは テイクアウト用の
自家焙煎珈琲豆+天然酵母のパン+焼き菓子
の販売も行っております。
*お買い物だけでも可能です。

多賀城市中央2丁目9-13
(多賀城駅北口より徒歩3分
みやぎ生協多賀城店様の
ななめ向かいです)
℡ 080-3195-2048

11:00ぐらい~17:00(16:30 ラストオーダー)
定休日は日曜・月曜

やむをえず臨時休業や
イベントで、貸切の場合もございますので
お気軽にお問い合わせ下さい。

お店の専用駐車場はございません。

↓2016年3月14日OPEN
市立図書館隣りの有料駐車場などを、ご利用下さい。
(1時間は無料。図書館利用でさらに1時間無料)

明日もしあわせな
良い日でありますように・・・。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (144)
赤毛のアンの読書クラブ (5)
お席のご予約について (2)
お子様連れのお客様へ (1)
混雑時に於いてのお願い (1)
電話番号変更のお知らせ (1)
店内写真、およびネットへの掲載について (1)
持ち込みについて (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。